【結婚したら、辞める?続ける?】保育士さんの悩みを解決!正しく転職したい6つの理由

結婚したら保育士は続けられない?妊娠は順番待ち?

保育士は続けたいけど、結婚したら絶対続けられない、、、
結婚したのに、妊娠が順番待ちだなんて、、、

もしかして、人間関係に我慢しながら、頑張りすぎちゃっていませんか?

この記事は、こんなお悩みを持った保育士さんに活用していただけます。

  • ・持ち帰り仕事、サービス残業が多すぎる
  • ・早く子どもが欲しいけれど、いつ自分の番が来るのか不安
  • ・園のルールが厳しくて、妊活が始められない
  • ・いつも人手不足なので、妊娠するのは気が引ける
  • ・妊娠しても育休が取れない
  • ・土曜出勤が多すぎる
  • ・仕事が終わるのが夜遅い


できれば、結婚しても保育士を続けたい。
できれば、自分のタイミングで妊活を始めたい。
できれば、両方叶えられる職場に就職して、自分の子どもを育てたい。

保育士さんたちの、そんな希望を叶えるため、正しく転職するメリットと、お仕事探しのコツをお伝えします。

正しく転職したい6つの理由

この記事を読んでいる保育士さんは、今の職場に少なからず疑問があると思います。いつか転職するかも知れない方のために、正しく転職するメリットをご紹介します。

正しい転職とは?

転職は人生の大きなイベント。失敗したくないですよね。
正しい転職とは、成功しやすい転職のことです。

正しく転職したい6つの理由

正しく転職すると、こんな職場で働けます。

①妊娠の順番待ち・マタハラがない

安心して妊活を始められます。
妊娠しても変に気をつかわずにすむので、妊娠の報告しづらさもありません。

②育休・育休制度が整っている

育休が存在するだけでなく、気兼ねなく制度を利用できます。
保育士さんの妊娠に理解のあるので、復職も安心。長く保育士として働くことができます。
「妊娠したら退職」のような暗黙のルールもありません。

③人間関係に悩まない

「保育士として働くなら、多少の人間関係の悪さには我慢しなければならない」なんて考えていませんか?
ワンマンな園長だったり、先輩・後輩のルールが厳しかったり。
100%とは言えませんが、正しく転職することで人間関係に悩まずに働ける職場が見つけやすくなります。

④残業が少ない

行事もあるし、定時なんて存在しない?確かにそういう園もあります。
しかし、ほぼ定時で上がれる園もあるんです。残業が少ないことで、余裕を持って仕事ができます。
そのため、忙しすぎてギスギスすることがなく、人間関係も悪くなりづらいです。

⑤持ち帰り仕事がない

子どもが喜ぶ顔を思い浮かべると、つい仕事を持ち帰り頑張りすぎてしまう人も。
持ち帰りの仕事がなく、サービス残業とも無縁です。

⑥土曜出勤が少ない

人手が足りていることで、土曜出勤は月に1回の職場も。
土曜出勤の多さは、人手不足が原因だったりします。
保育士さんの人数に対して、園児が多すぎない職場なら、無理なく園児の面倒を見ることができます。

⑦遅くない就業時間

22時まで働いていると、家に帰って何もやる気が起こらなかったりしますよね。
遅くても19時に終業の園もあるので、結婚後も生活に支障なく働けます。


この6つを満たした仕事があるなら、働いてみたいですよね。
正しい転職の方法を知っていれば、全ての条件を満たした職場が見つけやすくなります。

正しい転職の方法

お仕事を探す方法は、主に2つあります。

①自分で探す

求人サイトで検索して、希望の仕事を探す方法です。
空いた時間に、希望の条件で検索できます。

② プロに探してもらう

転職支援サービスに登録して、プロに探してもらう方法です。
コーディネーターに希望条件や、転職の理由を伝えることで、代わりに探してもらえます。
求人サイトでは非公開のお仕事や、レアな求人を扱っていることも。



さて、どちらが正しい転職方法でしょうか?


答え:②プロに探してもらう


求人サイトを使って自分で探すと、確かに希望の条件のみで検索できます。
しかし、検索したい条件を指定できなかったり、求人内容を信用していいのか分からないこともあります。
実際に「働き始めたら求人内容と違う」なんてこともあります。

転職で失敗したくないのに、正しいか分からない情報を元に仕事を探すのは怖いですよね。

一方、転職支援サービスでは、「間違いのない求人情報」を提供してくれます。

ただ、転職支援サービスでは、コーディネーターに要望を伝えるのが面倒かも知れません。
しかし、15~30分くらいお話するだけで、プロがあなたに変わって「信用できる職場」を探してくれます。
例えば自分で仕事を探すとき、求人サイトを見始めたら、30分なんてあっという間に過ぎてしまいます。

時間も労力も節約できて、希望のお仕事が見つかるなんて、転職支援サービスって嬉しすぎませんか。

こちらは、無料で利用できて、妊娠や結婚を考えている保育士さん向けのサービスです。

ほいくえんむすび:保育士さんの妊娠に理解のある職場を紹介する転職支援サービス

ここのコーディネーターさんは、園の担当者から詳しく話を聞くだけでなく、就業中の保育士さんから生の声も聞いているため、信頼できる求人のみを紹介してくれます。

登録も利用も無料なので、気になる方はプロにお任せしてみては?

長く保育士として働くには? ~保育士不足も解消~

せっかく保育士になったなら、長く働きたいですよね。
長く働きづらい原因は、結婚や出産のタイミングで、退職してしまうことです。

いちど退職してしまうと、再就職が大変です。

履歴書を書き、仕事を探し、面接に行き。
やっと就職できても、働きにくい園であることも。

そのため、育休をとれずに退職してしまうと、子育てが落ち着いたとき、なかなか保育士として復帰しづらくなります。

もう一度、保育士として働きたいけれど、なかなか仕事が見つからない。結局、なんとなく目についたパートを始める人も少なくありません。

また、ブランクが長くなればなるほど、仕事に対する不安も大きくなります。
短いブランクで復職するには、育休がきちんと取得できる園に勤めることが大切です。

子育てが落ち着いたときに、就職活動の不安がつきまとうより、気持ちよく復職できる場所があると安心しませんか。

保育士不足の原因

保育士が不足しているのは、高くないお給料のせいだとか、難しい人間関係じゃないかとか、様々な声があります。

しかし、一番の原因は「結婚・出産を機に退職」することではないかと言われています。

結婚しても保育士を続けやすい職場。
出産で仕事を離れた保育士さんがきちんと戻ってこられる職場。
つまり、保育士さんの結婚・出産に理解がある職場が求められています。

長く働ける保育士さんが増えることで、潜在保育士の数が減り、保育士不足の解消にもつながります。

まとめ:転職支援サービスはこんな保育士さんにおすすめ

こんな保育士さんは転職支援サービスを利用してみましょう。

  • ・結婚しても保育士を続けたい
  • ・安心して妊活が始めたい
  • ・長く保育士として働きたい


「保育士の仕事内容や待遇は、どこも変わらないよ」

そんな風に思っていませんか?

案外、プロに頼むだけで、簡単に理想の職場が見つかったりするものです。
転職回数が多い人でも3、4回くらいでしょう。
でも、プロのコーディネーターは毎日何人もの転職をサポートしています。1日1人でも、ひと月に30回です。

プロは、年に360回以上の転職を経験しているのです。

人手不足で辞めづらかったり、辞め方が分からない人も、プロが退職のアドバイスをしてくれます。
転職するか分からない人のお悩み相談だけでもウェルカムみたいです。
「無料なのに、こんなに親身に!?」と驚きますよ。

ここで紹介したサービスは無料で利用できるので、今の職場に少しでも不安を感じる方は試してみることをおすすめします。

もしかしたら、あなたの理想の求人が「今」出ているかも知れません。
人気のお仕事はすぐに募集が終わってしまいます。

一人で悩んでいても、行動を起こさなければ何も変わりません。
ぜひ、行動を起こしてみてください。

幸せな保育士さんが増えてほしいのです。

ほいくえんむすび:保育士さんの妊娠に理解のある職場を紹介する転職支援サービス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る